犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

SERVICE

実践したい/知りたい

PONOPONO FAN VOICE

実践者さんの声

reinさん

●PONOPONOと出会って良かったこと
二年前に推定5才の保護犬の里親になりましたが、人も怖がり、
他の犬も遠くで鳴き声を聞くだけで急いで家に帰りたがるほど怖がっていました。
何とか慣らさないとと思って、トレーナーに来てもらって散歩中のトレーニングを習いましたが、
成果が出ない上に散歩も楽しめなくなってた時にPONOPONOを知りました。
犬の気持ちに添うこと。ストレスを避けること。カーミングシグナル。など出来ることはすぐに実践して半年、
少しずつですが、人に近づいていったり、他の犬にも怖がらなくなったりと変化が出てきました。
でも一番変わったのは私です。
犬どうしの挨拶なんかできなくてもいいんだし、怖いものは怖いままでいいんだよって思えるようになったことです。
まだまだ勉強中ですが、これからもPONOPONOを実践していきたいです。

●メッセージ
不幸な犬や猫とどうして良いのかわからなくて困っている飼い主を減らすには、PONOPONO式をもっとたくさんの人に知ってもらわなくてはいけないです。
知らなくて困ってる人はたくさんいると思います。