犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

COLUMN

コラム

EMAIL NEWSLETTER ARCHIVE

メールマガジン

PONOPONOセミナー(東京)開催のお知らせ!

「犬と体で会話しよう!」

PONOPONO犬育ては、体罰はもちろんのこと、おやつも使いません。
また、命令やコマンドも使いません。
ではどうやって犬に自分の意向を伝えたらいいのだろうと、困っている方はいませんか?

犬が人間に何かを伝えたいときに吠え声を使うというのは、ほとんどの方が知っていますよね。
ですがこれは決してメインのやり方ではありません。
犬は自分の体を駆使したボディランゲージでたくさんのことを伝えてきています。

犬同士もそうやってコミュニケーションしており、人間にもそれを使うのです。
ただ人間は、犬のボディランゲージに慣れていません。
なので、気づかないことが多く、犬に悲しい思いをさせてしまっています。
ここでちょっと想像してみましょう。

もし、わたしたち人間が犬の言葉を理解し、さらに犬の言葉で話せたらどうでしょう。
きっと犬たちは大喜びするのではありませんか?
そしてこれは不可能なことではありません。
犬の動きを観察して、それに近い動きを真似するのです。

もちろん人間には頭の上についたよく動く耳や、わかりやすい尻尾などはありません。
でも、犬はちゃんと理解してくれます。
このことは、人間が犬語を話しているのがわかると、「はっ」とした顔をしたり、不思議そうにしたり、
喜んで寄ってきたりすることからもわかります。

知らない犬でもすぐに心を開いてくれます。
それだけでなく、自分の犬ともスムーズにコミュニケーションできるようになります。
たとえば、「飛びつかないで」、「ちょっと落ち着こうよ」、「足を噛んだら痛いよ」、
「あっちに行かない?」、「戻っておいでよ」、「喧嘩はやめよう」などを伝えられます。

セミナーでは、さまざまなシーンで使える犬語をご紹介します。
そして、参加者のみなさんもいっしょにやってみましょう。
体の動きは、文字ではとても伝えにくいので、ぜひこの機会に習得してください。
帰宅したら、自分の犬にも、またよその犬にも(猫にも)、すぐに使うことができます。

犬たちの「どうしたの!」という顔や、うれしそうな顔を見たくはありませんか?
異種の生き物と話ができるというのは、ちょっと不思議で、かつすばらしいことです。
ぜひこの喜びを分かち合いましょう。

会場は、四ッ谷駅付近の便利な場所にある会議室を予定しています。
ぜひ、お気軽にご参加くださいね。

■日時:10月13日(土)9時30分から16時30分まで(途中1時間昼食休憩)

■場所:東京都心部

■タイトル:「犬と体で会話しよう」

■プログラム

9:00~開場
9:30~12:30 <午前の部 犬の話を理解する>
犬とのコミュニケーションとは
ストレスがかかったときのボディランゲージ
興奮したときのボディランゲージ
表情から気持ちを読み取る(恐怖、不安、喜び、悲しみなど)
人間に伝えようとしているときのしぐさ

12:30~13:30 昼食休憩

13:30~16:30 <午後の部 犬に体で話しかける>
体の動かし方の基本
はじめましての挨拶
散歩中の提案(そっちに行かないで、帰ろうか、こっちに行こう、など)
興奮時の飛びつき、じゃれつきの回避
攻撃行動を静める
喧嘩の仲裁
怖がりな犬、人馴れしてない犬との接し方

■参加費:お一人様10,000円(小学生は無料、中学生以上は有料)

■ご注意
・わんちゃんはお連れにならず、人間のみでご参加ください。
・昼食は各自ご用意ください。
・当日、Makaniの犬と人間のおやつを販売します。ご予約も承ります。
・3メートルと5メートルのリードも販売します。ご予約も承ります。

■お申し込み方法
こちらからお申し込みください。

https://ws.formzu.net/fgen/S36785330/

無料メールレター
今、ご登録いただいた方には、
以下を無料プレゼント
  • ・Webセミナー
    「犬の表情を読み取ろう」
  • ・PONOPONO犬育て100のポイント
    (100通!毎日送信)
その他、PONOPONO犬育てに関する情報をお届けしています。
以下からご登録下さい。

カテゴリー

アーカイブ