犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

COLUMN

コラム

EMAIL NEWSLETTER ARCHIVE

メールマガジン

犬に好かれたい

いつもメールレターを読んでくださり、ありがとうございます。
PONOPONOの川上です。

犬と暮らす人は、多かれ少なかれ、彼らから好かれたいと思っているでしょう。
では、どうしたら好かれ、どうしたら嫌われずにすむのでしょうか。

以前に読んだゴリラのフィールドワークの本に、ゴリラに嫌われる人について書いてありました。
それによると、相手を見下す人や、威圧的な態度の人が嫌われるということでした。
かれらは往々にして、いざという時に暴力を行使するからです。
それから、気まぐれな人、媚びる人、怠け者なども嫌いだそうです。

これは他の動物でも、また人間でも同じではないでしょうか。
動物たちは、物静かで、思いやりがあって、熱心に関わってくれる人が好きです。
もちろん、遊び好きな個体は遊んでくれる人、おとなしい個体はおとなしい人などの好みはあるでしょう。
ですが、動物全般に共通する傾向というのも、たしかにあるようです。

犬のストレスマネジメントには、犬と飼い主の間に良好な関係を構築することが大切です。
その時に、犬が飼い主を好きになると同時に、飼い主も犬を好きになってもらうところから出発します。
ですが、実はこれがなかなか難しいのです。

犬は飼い主を嫌い、飼い主も犬を嫌う、だからますます犬は飼い主を嫌い…という悪循環になっているからです。
最初のボタンの掛け違いは、飼い主が犬を自分に従わせようとするところにあります。
従わない→バカ犬→嫌い→辛く当たる→犬が飼い主を嫌うという図式です。

そして犬を従わせようとする行動の背後には、犬を自分よりも劣った存在(=畜生)とみなす意識があるのです。
こういう考え方にとらわれている間は、信頼関係は生まれません。
犬はいやな目に合いたくないから言うことを聞くけど、本当は嫌がっているというようなこともよくあります。
これでは好かれているとは言えません。

逆に、犬をパートナー、仲間としてリスペクトできる人は、犬から好きになってもらえ、信頼関係を築くことができます。
犬のボスになったりしようとせず、仲間や友達になろうとすることが、犬に好きになってもらう秘訣です。

——————————————————————
●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、
サポートをしてほしいというご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話で
カウンセリングを行っています。今はまだ空きがありますので、
迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です●

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。
コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

 

 

PONOPONOカウンセラー 川上 さとえ Satoe Kawakami
kawakami@pono2.info
東京都港区赤坂三丁目21番5号 PONOPONO事務局

無料メールレター
今、ご登録いただいた方には、
以下を無料プレゼント
  • ・Webセミナー
    「犬の表情を読み取ろう」
  • ・PONOPONO犬育て100のポイント
    (100通!毎日送信)
その他、PONOPONO犬育てに関する情報をお届けしています。
以下からご登録下さい。

カテゴリー

アーカイブ