犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

SERVICE

実践したい/知りたい

PONOPONO FAN VOICE

実践者さんの声

斎藤さん

我が家の愛犬は、ラブラドールで名前はルルといいます。
まもなく4歳で、東日本大震災の3日前に、家に迎えました

初めて飼ったので育て方が分からなくネットで検索したところ
あるトレーナーののDVDを購入しました。
当然3つのしつけ方法、リーダーウォーク、ホールドステール、タッチングで、
飛び交ってきたら後ろ脚を払い倒すなんて事も教えにありました。
躾のとおり実践しており、大事な物を咥えてしまうと力ずくで取ってしまうなんて日常茶飯事でした。
そのうちに、物を咥えていて私が近寄ったところ、うねり始め段々とキバを見せつけるようになりました。
ある日、私を見ているルルを見て涙が出て来ました。

この躾は、何かが違うと感じ、ネットで別な方法を検索したところ、
幸運にも、PONOPONOと出会いました。
ブログを読みあさり、強制しない、叱らない、ルルの気持ちに配慮するを実行し、
ハーネスと5メートルリードでまったり散歩しております。
今では、ルルの方から私の横に来て体をあずけいびきをかいて寝ています。
夜も一緒の布団で寝ています。
たまに興奮して手をかじりますが、すぐに収まります。

今後も強制しない、叱らない、ルルの気持ちに配慮して
友としてまったりのんびり生活していきたいと思っております。