犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

COLUMN

コラム

EMAIL NEWSLETTER ARCHIVE

メールマガジン

愛犬とのスキンシップ

いつもメールレターを読んでくださり、ありがとうございます。
PONOPONOの川上です。

わんちゃんとのスキンシップ、どうしてますか?
一般的に、犬は頭を撫でてあげるものと思いこんでいる人が多いように思います。
ですが、犬のボディランゲージを見ると、頭の上に手が伸びてくると、耳を横に倒し(不安)体をすくめます。

自分の飼い主でもそうなのに、それが通りすがりの知らない人だったら、もはや恐怖です。
もし自分が、知らない人からいきなり体を触られたらどう感じるでしょう?
また、犬にグイグイ近づいてきて、「さあ嗅げ」とばかりに、目の前にこぶしを突き出してくる人がいます。
これも同じく怖いです。
よその犬は触らないのが基本です。

では、自分の犬には触り放題でいいかというと、それも違います。
犬が「撫でて」と寄ってきたときに、耳の後ろやお腹、胸などを、ゆっくり撫でてあげましょう。
ワシワシと乱暴に撫で回すと、犬は嫌がります。

それから、犬を褒めるときに犬を触る人もよく見ます。
これもやめてあげましょう。
犬を観察してみると、迷惑そうにしていますよ。
褒めるときはにっこり微笑むだけか、それに加えて小さな声で「よくできたね」つぶやく程度のほうが
よく通じます。

犬は飼い主に嫌なことをされてもよく我慢しますが、それでも嫌なことがあまりに重なると、「やめて」と言います。
ところが飼い主にはなかなかそれが通じないので、より強い表現を採用します。
それが唸りであり、それでも通じないと、歯を当てるようになります。
犬が望まないときに触るのは、嫌がらせでしかなく、噛み付きの原因にもなるということを、しっかり認識しましょう。

人気の柴犬のような日本犬は、人間のわがままを洋犬ほど我慢しない傾向があります。
なのでとくに、撫で回したりしないように気をつけてくださいね。

でもどんな犬も、自分が望むときに、望むようなやり方で撫でてもらうのは大好きです。
どういうやり方がお好みかを、犬に聞いてみてください。
つまり、犬の様子をよく観察するということです。
犬にとって心地いいスキンシップをしてあげましょう!

——————————————————————

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります。

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、サポートをしてほしいという
ご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話でカウンセリングを行っています。
今はまだ空きがありますので、迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。
コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●ブログ「ドッグウォーカー博士のスローライフ」も引き続きよろしくお願いします。

コチラ→http://blog.livedoor.jp/nanakailua/

——————————————————————

PONOPONOカウンセラー 川上 さとえ Satoe Kawakami

kawakami@pono2.info
東京都港区赤坂三丁目21番5号 PONOPONO事務局

・いつもメールレターを読んでいただきありがとうございます。
最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこのメールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

無料メールレター
今、ご登録いただいた方には、
以下を無料プレゼント
  • ・Webセミナー
    「犬の表情を読み取ろう」
  • ・PONOPONO犬育て100のポイント
    (100通!毎日送信)
その他、PONOPONO犬育てに関する情報をお届けしています。
以下からご登録下さい。

カテゴリー

アーカイブ