犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

COLUMN

コラム

EMAIL NEWSLETTER ARCHIVE

メールマガジン

噛み付き犬になった理由

いつもメールレターを読んでくださり、ありがとうございます。
PONOPONOの川上です。

もうすぐ2015年が終わろうとしています。
ワンちゃんといっしょにいい年が過ごせましたか?
うちはピーちゃんを再保護して、にぎやかにな年の瀬になりました。

ピーちゃんは、最初の飼い主家族に噛み付いたため、ずっとケージで飼われていました。
世話はお父さんがやっていましたが、離婚することになって里親を探したそうです。
ところが噛み付きがあるので、里親は見つからないから安楽死するようにと獣医からすすめられました。
そんな状況でうちと出合ったのです。

ピーちゃんは子犬の頃に甘噛みがひどく、それを厳しく叱られたことで、噛み付きが悪化したようです。
食器に手を入れたり、食べ物を取ろうとすると噛むとのことでしたが、そんなことをしたら噛まれて当然です。
このように、犬が嫌がることをやった挙句に、「やめて」という犬の声を聞かないどころか叱りつけて、
噛み付き犬にしてしまうというケースが後を絶ちません。

「犬を甘やかしたら犬がつけ上がる」とか、「自分がリーダーだと勘違いする」などという説が流布しているため、ストレス行動が出始めた段階で、適切な対処をおこなう代わりに、問題を悪化させるような対応をしてしまうのです。
ピーちゃんはまさにこのケースでした。

犬は叱られることで人間への信頼をなくします。
人間の攻撃的な対応にたいし、同じように攻撃で対処するようになります。
それが続くと、攻撃される前に攻撃するようになります。
人間がそばにいるだけで噛み付くようになってしまった犬もいます。

これらは人間の不適切な接し方が招いたことです。
したがって、犬の問題行動ではなく、人間の問題行動なのです。
人間の問題行動は、多くの場合、上述のような間違った知識によって引き起こされます。

なので、「犬にやさしくしてもいい」、「犬の言うことを聞いてあげてもいい」ということを、もっと広めていきたいと思っています。
なお、ピーちゃんはすっかり穏やかになり、現在里親さんを募集しています。
http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-114236.html

——————————————————————
●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、
サポートをしてほしいというご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話で
カウンセリングを行っています。今はまだ空きがありますので、
迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です●

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。
コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

 

 

PONOPONOカウンセラー 川上 さとえ Satoe Kawakami
kawakami@pono2.info
東京都港区赤坂三丁目21番5号 PONOPONO事務局

無料メールレター
今、ご登録いただいた方には、
以下を無料プレゼント
  • ・Webセミナー
    「犬の表情を読み取ろう」
  • ・PONOPONO犬育て100のポイント
    (100通!毎日送信)
その他、PONOPONO犬育てに関する情報をお届けしています。
以下からご登録下さい。

カテゴリー

アーカイブ