犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

COLUMN

コラム

EMAIL NEWSLETTER ARCHIVE

メールマガジン

問題行動解決の早道

いつもメールレターを読んでくださり、ありがとうございます。
PONOPONOの川上です。

「やってはいけないこと」を厳しく教えるのが「しつけ」だ。

犬がいけないことをしたら、毅然とした態度で「ノー」と言わないといけない。

そんなふうに思っていませんか?

たしかに、「それはちょっとやめてもらいたいなぁ」と思うことはあるでしょう。

たとえば、道路に飛び出しそうになる、ドアチャイムに激しく吠える、糞を食べる、
リードに噛み付く、テーブルに足をかける、大事な物を破壊する、などです。

飼い主が叱ると、犬は飼い主が嫌がっているということを理解します。

にもかかわらず、また同じことを繰り返します。

それはなぜでしょう?

犬が飼い主のことを馬鹿にしているからなどというトンデモな説明がこれまでされてきましたが、
本当は違います。

理由はケースバイケースで、食糞は犬の習性ですし、飛び出しは興奮、チャイムへの吠えや
テーブルへの足かけは関連付け学習、破壊はイライラや分離ストレスといった具合です。

いくらノーと言おうが毅然としようが、原因を取り除かない限り問題は解決しません。

習性によるもの以外は、共通して興奮とストレスがかかわっていることがほとんどなので、
ストレスの原因を減らして静かに過ごせるようにすると改善します。

その行動だけをなくそうとしてもうまくいきませんし、一時しのぎに終わります。

でも、その一時しのぎが必要なケースもあるでしょう。

たとえば、噛み付きそうな勢いで飛びついてくるとか、実際に噛み付いてくるとか。

そういう場合は、犬のボディランゲージを使ったコミュニケーションが最も有効です。

顔と体を背け、フリーズすると、やめてもらえる可能性が上がります。

こういうときに「毅然とした態度」を取ると、かえって被害が大きくなります。

やめてほしいと思ったら、とりあえずストレスの原因を減らすことが早道です。

——————————————————————
●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、
サポートをしてほしいというご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話で
カウンセリングを行っています。今はまだ空きがありますので、
迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です●

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。
コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

 

 

PONOPONOカウンセラー 川上 さとえ Satoe Kawakami
kawakami@pono2.info
東京都港区赤坂三丁目21番5号 PONOPONO事務局

無料メールレター
今、ご登録いただいた方には、
以下を無料プレゼント
  • ・Webセミナー
    「犬の表情を読み取ろう」
  • ・PONOPONO犬育て100のポイント
    (100通!毎日送信)
その他、PONOPONO犬育てに関する情報をお届けしています。
以下からご登録下さい。

カテゴリー

アーカイブ