犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

SERVICE

実践したい/知りたい

PONOPONO FAN VOICE

実践者さんの声

ホシさん

●PONOPONOに出会ってよかったこと
PONOPONOに出会う前は世間一般の躾をしていました。
愛情を持って接していたつもりでしたが、噛みつきや破壊行動が日に日にひどくなり、
飼い犬のたわし自身もガリガリに痩せて、マラセチアと下痢を繰り返していました。

私たちが想像していた犬との生活とは掛け離れた現実に疲れ、病気を繰り返すたわしも見ていて辛く、
もうたわしを飼うのは無理かもしれないと思い詰めていた時に出会ったのがPONOPONOでした。

PONOPONOを始めて1年になりますが、噛みつきは即収まり、破壊行動はだんだんと収まり、ガリガリで不健康だったたわしも今はちょっと太りすぎ。
でも病気知らずの健康体です。

私たち自身も世間一般の忙しく厳しい躾から解放され、たわしと共に家族でのんびり穏やかな生活を送れています。
PONOPONOに出会ってからは犬だけでなく、動物全般に対しての意識が変わりました。
本当に感謝しています。

●メッセージ
PONOPONOは一見するととても消極的な育て方に思うかもしれません。
頑張って躾てきた身としては『こんな何もしなくていいの?』と最初は思いました。
ですが、躾をやめてみて初めて『なんだ!何もしない方がいいんじゃん!』と目からウロコが落ちました。

PONOPONOでちょっと大変だったのは、躾脳から脱却してPONOPONOを理解することと、主人の理解を得ることに少し苦労しました。
でもノビノビニコニコ眠るたわしの姿を見て、理解のなかった主人も『PONOPONOって最高だね』と言ってくれるようになりました。

私たちの寝床を占領してスヤスヤ眠る姿は小憎らしいというか、小生意気で可愛いです。
ケージや外飼いをしていては分からない楽しさがたくさんあります!