犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

SERVICE

実践したい/知りたい

PONOPONO FAN VOICE

実践者さんの声

トントントンさん

●PONOPONOと出会って良かったこと
PONOPONOと出会ったきっかけは、いわゆる「しつけ」をしていたまだ幼い愛犬に、
オスワリとかお手とか言ってみたときにおやつなしでは何もできないばかりか表情がちっとも楽しそうじゃないことにハッとして
これは何か違うと思って必死でインターネット検索して川上さんのブログを見つけたことでした。

ブログを読み進めてすぐに私が求めているのはこれだと思い、
早速ハーネス、ロングリード、環境、接し方全部変えて実践しはじめました。

以前だったら全く愛犬の言いたいことが理解できなかったし、今思えば理解しようともしていなかったと思います。
今は、あらゆるシグナルや表情から何を彼が求めているかだいぶ解るようになったし、
また彼も伝えようとしてくれているし、コミュニケーションできる嬉しさを感じています。

毎日の積み重ねで月日が経って気づけばいろいろ変わっていました。
前は軍手をしないとリードを固定するのが痛かったのが気づけば素手でも全く痛くないくらいになっています。
転んでも身体を引きづられていたのが、今は転んだら「大丈夫?」と戻って来てくれます。
ストレスが減ってパサパサ気味だった毛がツヤツヤフワフワになり、今は会った人ほとんどに「すごく綺麗、よく手入れしているんだね」と言われます。
手入れは何も、ブラッシングさえしていません。

コミュニケーションがとれるようになったこと、
なにより愛犬が落ち着いて居心地良さそうにしてくれることがPONOPONOと出会ってよかったことだと思います。

●メッセージ
川上さんには本当にお礼を何度言っても足りないくらいです。
あのまま「しつけ」をしていたら今頃どうなっていたことかと想像するだけで恐ろしいです。

きっと愛犬も、私も辛くイライラした生活をしていたと思います。
今は毎朝、おはようと挨拶して散歩に行って夜、おやすみと一緒に寝る生活がよろこびです。