犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

SERVICE

実践したい/知りたい

PONOPONO FAN VOICE

実践者さんの声

トモコちゃん2さん

マルオ(Mix犬)の元飼い主さんは、マルオをケージから出さずに育てようと思っていたようです。
忙しい元飼い主さんに代わり、予防注射や予防薬をもらいに、健康診断などでの動物病院、長期旅行の時のお世話など私がしていました。

1年を過ぎた頃、本格的にマルオを引き取ることになり引っ越しもしました。(元の住居がペット不可だったため)

犬の世話をするのは初めてだったので、本やサイトなど色々と見て回りました。
・・・が、どれも私とマルオの関係とはまったく違うものでした。
よく見るのは、「上下関係」「主従関係」「お座り、フセ、お手」
これって必要なの?と疑問に思っていました
見れば見るほど、疑問はつきません
「もしかして私、間違っているのかも・・・」と不安に感じながらも
マルオと会話し、お互い伝え合いながら過ごしていました
マルオはフセやお手などはできません。(させません・・・が正しいかも?)
よく「何もできないの?」と言われました。

そんな時、川上さんのサイトでPONOPONO式犬育てを知りました
ものすごい衝撃を受けました。
そしてやっぱり私は間違ってなかった!と確信しました。すごく嬉しかったです。
もし、間違った犬の飼い方をしていたら今の私とマルオの関係はなかったと思います。

マルオは一生懸命私に伝えようとしてくれます
例えば、敷地内はほぼ無人の為、マルオはフリーで歩いていますが
まれに人が通った場合、「マルオ来て~」と言って少しかがむと
飛んできて私に前足をかけてくれます。抱っこさせてくれるんです。
人が遠い場合は、私がしゃがんでマルオの背中に軽く手を置きます。
すると、マルオもじっとしていてくれます。
例えどんなに小さな犬でも「怖い」と感じる人がいるので注意しています。
よくある「呼び戻し」とは違い意味のある呼び戻しなのでマルオも協力してくれてるんだと思います。
これが意味もなく毎回呼び戻しされてたら、私だって呼ばれても返事をするのさえ嫌になります。

私はよく「犬の立場」になって考えます。
「相手の立場になって考える」
これって犬に限らず人間同士だって大事なこと。

目の前に美味しそうなものを置かれ「待て!」と言われ、
「何十分でも待てるんです♪」なんて自慢げに言われたら?
私なら「待たせないでくださいよ」って文句のひとつも言っちゃうかも。
それよりも待たずに食べちゃうかも。
あぁ、でもそうしたら罰としてもう美味しい物はもらえないんだろうか。

さて、人間の立場に戻ります。
良かれと思ってしていたことも、時にマルオにストレスを与えていた場合もありました。
例えばドッグラン、ドッグカフェ。
犬は犬同士遊べて楽しいだろうと考えていました。
川上さんのサイトを端から端まで読み、ドッグランは余計ストレスになることを知りました。
他の犬との無理な接触もまた然り。
ここに書いたのはほんの一部です。

ここには書ききれないくらい、PONOPONOには教えていただきました。
このサイトを知って、もっともっとマルオと仲良くなれました。
犬も伝えようと努力しています。
でも、聞き入れてもらえなかったらきっと伝えることをやめてしまうと思います。
PONOPONO式犬育てをすれば、自分も楽だしワンコも幸せ、
一石二鳥とはまさにこのことかなと思います。
幸せなワンコが増えることを願っています。

●メッセージ
上に書ききれなかったのですが、マルオが私にわかるよう
一生懸命伝えようとしている動作は以下の通りです。

「お水がないよー」(キッチンの流し台をカリカリ)
ごめんねのあとの「いいよ」(顔ぺろっ、わかったから落ち着いて)
スマホばっかりいじってないで~(鼻で右手をグイグイ)
「ウンチしたいんですけど!」(胸に手をかけ至近距離で顔を見たり・・・)
「遊んで」(おもちゃを目の前に置いたり、投げたり・・・)
「お腹すいたんですけど」(段ボールやエサ入れをカリカリッ)

車の中で「ウンチしたい!!!」って言う時は「ゥォン~~!」って声に出してくれます
(最初わかってあげられず、車の中がウンコまみれに~~~~)

お散歩に行く時も(敷地内も)「どっちいく?」と聞いて2人で決めています。
マルオも勝手に行かずに、振り向いて待っていてくれます。

べラダンに出たいから開けて~(寒いので今は閉めています)

誰か来た!(ワンワンワン!!!←吠える)
その時は抱っこして、何がいるのか一緒に確かめに行きます。
なんかいたねとか、何もなかったねなんて話しかけたりしています。

お留守番をさせる時、待っててね、マルちゃんはお留守番ねって言うと
自分は行けないんだとわかり、ごろんと横になりに行きます
お手やお座りが出来なくても「偉いね~」って褒めてもらえました
後追いや吠えもなく助かっています。

あるサイトで、
犬(猫)には「ごめんね」は伝わらないから謝ってはダメなんて書いてありました
ちゃんと伝わるではないですか。嘘ばっかり。

毎日、単調な生活で退屈ではないのかな?なんて思っていましたが
川上さんのブログでそれでいいんだと学びました

マルオは毎日、朝晩の旦那さんの送り迎えを何よりも楽しみにしています。
帰ってくる前にマルオに電話をくれるんです。
着信音が鳴ると、ウキウキワクワクしている様子がわかります。
そして約週1回の航空公園へのお散歩(車で25分くらい。お散歩時間は30~40分)

日々のお散歩は今のところ敷地内のみです。
一応リードを持って出て、どうする~?って聞くとクルっと背を向けてさっさと帰ってしまうので^^;
グラさんのアドバイス通り、無理強いせずに年単位でゆっくりと
苦手なことを克服していきたいと思っています。

犬を飼うのは初めてなので(正確には老犬を拾ったことはありますが、お世話は母に丸投げしました。母はとても大事に育てていました。)
犬が好きなのか、それともマルオが好きなのか・・・どっちなんだろうと思いますが
とにかくマルオが大好きです。
今まで生きてきた中、出会った生物の中で1番好き。
(子どもも2人います。もう2人とも成人しています。子どもより好き(笑))
どうしても人間の方が寿命が長いので、このまま行くと私の方が長生きです。
マルオが先に逝ってしまった時が怖いですね~~
もう、考えたただけで涙が出る程です。

マルオの為に、多頭飼いがいいのか・・・
でも、迎え入れてしまってから「相性が悪い」と言っても
どうすることも出来ないし、悩みどころです
川上さんのうちのワンコやニャンコ、みんなすごく楽しそうに見えます。
うちは1匹だから私にべったりなのかなぁなんて思うのですが、違うのかなぁ・・・。
マルオが1匹で暇そうにゴロゴロしていると、不憫に思ってしまうのです。