犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

COLUMN

コラム

EMAIL NEWSLETTER ARCHIVE

メールマガジン

ストレスの原因

いつもメールレターを読んでくださり、ありがとうございます。
PONOPONOの川上です。

前回はストレスが減ると、「問題行動」と言われるものが激減するということを書きました。
犬を「問題行動」に駆り立てるものがストレスです。
では、どんなことがストレスの原因になるでしょうか。
たくさんありますが、その中でも飼い主が気づきにくく、犬へのダメージが強いものについて
取り上げてみましょう。

まず筆頭は、サークルやケージへの閉じ込めです。
これは犬に強いストレスをかけて、足舐めやなかなか止まない吠え、ストレス性の下痢や
皮膚疾患などをもたらします。
すぐにやめてあげましょう。

散歩から帰った後の足拭きをやる人が多いですが、足は犬にとってとてもデリケートな場所です。
足をつかんだり、ゴシゴシ拭いたりするのは苦痛以外の何ものでもありません。
舗装道路の散歩では足は汚れませんし、雨の日などは足拭きマットの上を歩いてもらえば十分です。
過度のきれい好きは、動物との暮らしには適していません。

首輪と短いリード(1.2~1.8メートル)での散歩は、どうしてもリードが張りやすく、
首に圧がかかります。
自由ににおい嗅ぎや探索もできません。
その状態で早足で歩くと、犬は興奮してしまいます。
ハーネスと3メートル以上の長いリードでゆっくり歩けば、犬はリラックスすることができます。

ドッグランでの追いかけっこは、ボール投げなどは、犬を興奮させてストレスをかけます。
楽しそうに見えるのでなかなかやめられないということも聞きますが、興奮=楽しいではありません。
興奮はストレスになります。
他の犬と激しい遊びをするのも同様です。
カーミングシグナルでさらっと挨拶するのが成犬の交流の仕方です。

犬にいちいち「止まれ」「待て」「座れ」などの指示を出すと、そのたちに犬はストレスを受けます。
犬はちゃんと自分で状況判断することができるので、黙って見守っていてあげましょう。
かまいすぎもよくありません。
犬のことばかりチラチラ見たり、声をかけたり、触ったりなどせず、そっとしておいてあげましょう。

これらを改善するだけでも、犬のストレスは減ります。
簡単に実践できることですから、ぜひやってみましょう!

——————————————————————
●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、
サポートをしてほしいというご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話で
カウンセリングを行っています。今はまだ空きがありますので、
迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です●

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。
コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

 

 

PONOPONOカウンセラー 川上 さとえ Satoe Kawakami
kawakami@pono2.info
東京都港区赤坂三丁目21番5号 PONOPONO事務局

無料メールレター
今、ご登録いただいた方には、
以下を無料プレゼント
  • ・Webセミナー
    「犬の表情を読み取ろう」
  • ・PONOPONO犬育て100のポイント
    (100通!毎日送信)
その他、PONOPONO犬育てに関する情報をお届けしています。
以下からご登録下さい。

カテゴリー

アーカイブ