犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

SERVICE

実践したい/知りたい

PONOPONO FAN VOICE

実践者さんの声

おくままま

●PONOPONOと出会って良かったこと
犬との会話を楽しめるようになりました。
犬の言葉に耳を傾けるようになりました。

前から問題行動がない子でしたが、働いていたので、最低限のことしか今思えばしてあげれていませんでした。
海外に連れてきて、お互いにお互いを頼る気持ちが強くなったのと、愛犬が病気がちになったので家に居ることが多くなり
以前より愛犬の考えていることが知りたいと思うようになりました。
今では他の犬とのコミュニケーションも楽しくなり、飼主さんとの会話も楽しいです。
散歩も犬とゆったり楽しむ事を目的に、シティなどは避け、森でゆっくり歩くことにしました。
ストレスいっぱいの散歩は長くても、家に帰ってきて走り回ります。
森だと40分でも帰った後はストンと寝ます。
最近は道路に近づくと自分から「リードして」というので、人通りが無い所はフリーで歩いてもらっています。
心配になると止まって「心配だからリード」というのでハイハイとすると元気に歩き出します。
リードを付けているほうが安心のようです。
道を向こう側に行きたいときも「リード」と言ってくれます。
リードが馬の手綱のように感じるときがあります。

暑い昼間は避けて涼しくなってから出ます
。愛犬も日差しの中歩かせたことでトラウマになったみたいで、ちょっとでも暑いと「いかない」というので、
無理に連れ出すこともしなくなりました。
犬を連れて優雅にカフェでお友達とおしゃべりとか、ベイを散歩もしなくなりました。
犬が繋がれた同士では会話もできないし、ストレス一杯ですから。
森で出会うお友達とはお互いリードフリーでストレスが無いのでトラブルは一度もありません。
トラブルはだいたい街中にいると起きますね。

日々川上さんから発信していただく情報も一度ではわすれがちですが、
何度も角度を変えて取り上げて頂けるのでああそうだったとロングタームメモリーにすることができます。

●メッセージ
犬の訓練や振る舞いをよくすることばかり気にかける飼主が少しでも減って、犬の愛コンタクトを見逃さない飼主が増えて欲しいです。
動物の言葉が少しでもわかるとこんなに楽しいのかとニコニコです。
もっと注意深く犬を観察してもっと細かいことも分かるようになりたいと思っています。
これからもPONOPONO方式を応援しています。