犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

SERVICE

実践したい/知りたい

PONOPONO FAN VOICE

実践者さんの声

菊枝さん

●PONOPONOと出会って良かったこと

PONOPONOに出会うまで私は自分のことを犬を大事に思う犬に思いやりのある人間だと思っていました。
今の瑠璃(5歳♀)をブリーダーさんから引き取った時も育て方のDVDや本をあれこれ買って
瑠璃を良い子に育てようと勉強熱心だったのです。
それで特に問題もなく瑠璃と楽しく暮らしていたのですが、PONOPONOに出会ってビックリ仰天しました。

楽しく暮らしていたのは私一人で、瑠璃は制約付き自由の中で私に合わせてくれていたのです。仕方なく。
リーダーに従うものという関係が間違いの元だという事を知って、本当に目から鱗が落ちました。
瑠璃にあれこれ指図したり教えたりしなくてもパートナーの関係でいいとなると
努力が要らないので気持ちがとても楽でいられます。

PONOPONOを知ってから散歩がとても楽しくなりました。
瑠璃が行きたい方に行き、止まったら止まりと瑠璃に任せておけばいいので
私は瑠璃の様子と景色を見ながら、のんびりゆったり気分で文字通りの散歩が出来ます。
それまでは、私から離れないように、脇道に行かないように、拾い食いをしないように等々、
一挙手一投足に注意を向けてとても楽しむどころではありませんでした。

PONOPONOでパートナーの関係でいるというのはどういう暮らし方、接し方をするのかということを教えてもらいました。
毎日このブログを読んで思いを新たにさせてもらっています。

●メッセージ

とても不思議なのですが、PONOPONOは他のブログを大きく引き離して断トツ一位にあって、
動物と係わる人たちには決して無関心ではいられない内容なのに、どうしてもっと大きく報道されないのでしょうか?
この内容の本が書店にあれば多くの動物好きの人に大きな貢献が出来ると思うのに、
なぜ出版社は関心を持たないのでしょうか?
愚にもつかない本はどんどん出版されるのに・・・

私も含めて動物と暮らし始める時にPONOPONOに出会うことが出来たら、
どれほど沢山の人と動物が回り道をせずに幸せになれることかと思わずにはいられません。