犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

無料メールレター
今、登録いただいた方には、
以下を無料プレゼント
  • ・Webセミナー
    「犬の表情を読み取ろう」
  • ・PONOPONO犬育て100のポイント
    (100通!毎日送信)
その他、PONOPONO犬育てに関する情報をお届けしています。
以下からご登録下さい。

SERVICE

実践したい/知りたい

PONOPONO FAN VOICE

実践者さんの声

柴子さん

良かった事:
我が家の犬は生後5ヶ月まで劣悪なペットショップの檻の中で過ごしていました。
3匹の仔犬が小さな檻の中で糞尿まみれ。
檻にはセールの赤札が貼ってありました。
その中で一番元気のない柴犬が忘れらずに引き取りましたが、当然今まで飼ってきた犬達とは違いました。
散歩嫌い、ご飯を食べない、尻尾は全く振らない、1日中寝ているだけ。
お尻を異常に気にしてキャンキャン鳴きわめく日々。
毎日ネットで調べるうちに、PONOPONOに出会いました。
仔犬時代のストレスと、刺激の無い檻の生活が脳へ悪影響を及ぼしていた事を初めて知りました。
私は仕事を辞め、ゲージを捨て、一緒のベッドで寝て、静かに側に寄り添うように生活を変えました。
2 ヶ月程で、尻尾を振るようになり、オモチャで遊び、私を前足でぺしぺし叩いて甘えるようになりました。
ご飯は相変わらず少食で、散歩もまだまだ苦手です。
でも、短い距離でもいいので、少しづつ楽しめる環境を作っていきたいです。
ホースの水で遊ぶのが好きなので、庭の水撒きを一緒に楽しんだその足で散歩に行くと少し歩けます。
焦らない、不安を取り除いてあげる、そして犬の気持ちに寄り添う大切さを初めて深く考えた事で、
我が家の愛犬は日に日に明るくなっていきます。

メッセージ:
PONOPONOは犬ではなく、自分を変える事だと思いました。
結果はすぐには出ないと思います。
でも自分が変われば、愛犬も必ず少しづつ表情も行動も変わってきます。
多くを求めず、見守る事こそ本当の愛情だと思います。