犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

無料メールレター
今、登録いただいた方には、
以下を無料プレゼント
  • ・Webセミナー
    「犬の表情を読み取ろう」
  • ・PONOPONO犬育て100のポイント
    (100通!毎日送信)
その他、PONOPONO犬育てに関する情報をお届けしています。
以下からご登録下さい。

SERVICE

実践したい/知りたい

PONOPONO FAN VOICE

実践者さんの声

寺岡さん

●PONOPONOと出会って良かったこと
犬に…と言うより、飼い主に優しいところです。

PONOPONOで、被毛がしっとりツヤツヤだったり、興奮してもすぐ立ち直ったり…などなどはPONOPONOファンの皆様と同じだと思います。
怒らなくても良い、犬が飼い主の言うことを良く聞くイイ子である必要も無い(リーダーウォークや号令に従うなど)、
トリミングなどの過度なお手入れは無し、何か私が失敗してしまってもそれはそれで仕方ない…
夢二に謝って次また改善すれば良いと思えることです。

しかしながら、犬との真っ向勝負の毎日でもあります。
ケージ飼いなら面倒な時は入れてしまえば済む…排泄もそこでしてもらえば良い…お留守番も簡単…イタズラも簡単に防止出来る。

PONOPONO式しつけを始めてからは 犬がいかに犬らしく快適に毎日を過ごせるか?と試行錯誤の繰り返しです。
まだまだ一進一退ではありますが、PONOPONOは私がラクで楽しい♫

お散歩時の笑顔で振り向く夢二が可愛いです。
自分の要望を一生懸命に伝えようとする夢二が可愛いです。

しかし以前、夢二に謝ってばかりいる自分に気がつきました。
夢二もイヤだろうなぁ〜と思い、夢二に「ありがとう」を言ったほうがお互いに気持ちが良いはずだと、
よそんちに入りたいのに思いとどまってくれた時やこっちに行こうよとこちらの要望に応じてくれた時は、
「ごめんね」ではなく「ありがとう」と言っています。

PONOPONOは人も犬も笑顔にするしつけ法だと思います。

●メッセージ
川上さん、いつも本当にありがとうございます。
ブログやメールレターの発信もそうですが、先日作って頂いたハーネスのアジャスターを伸ばしてみたら、随分大きくなりました。
夢二が食いちぎらない限り今より成長しても、防寒具を着ても使えると思ったら、先生の犬への優しさが伝わってきてジーン…としました。
商売目的ならあんなに調節可能な訳ないですもんね。

私は川上さんのヴーガンお料理をもっと知りたいです。
PONOPONOファンの交流会もあれば参加したいです。
夢二の不要品、全く使ってもらえなかったプラスティック製のベッドやキャリーバッグ、
成長に伴い使えなくなったスリング、ハーネスは捨てるのはもったいない し、かと言って散歩友達にあげる訳にもいかず困っています。
良い活用方法があれば教えて頂きたいです