犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

無料メールレター
今、登録いただいた方には、
以下を無料プレゼント
  • ・Webセミナー
    「犬の表情を読み取ろう」
  • ・PONOPONO犬育て100のポイント
    (100通!毎日送信)
その他、PONOPONO犬育てに関する情報をお届けしています。
以下からご登録下さい。

SERVICE

実践したい/知りたい

PONOPONO FAN VOICE

実践者さんの声

土江さん

平成23年8月21日に、保健所から引取って3日目の雑種犬(桃)を犬猫譲渡会より譲渡して頂きました。
引き取った当初は、後の玄関に繋いで、夜は部屋のゲージに入れていました。
食欲もなくショボ顔で、大人しいと思いきや、留守番をさせると吠えまくり、家具を木端微塵に破壊し、気が狂ったようでした。
そして、その状況に驚いた私の顔を見て、桃はブルブル震えていました(怒ったわけではないのに・・・)。
桃の震える姿を見て、凄くかわいそうになり、ネットで納得のいく犬の飼い方を調べPONOPONOに出会いました
雑種犬は、外で飼うものと思っていた私ですが、このブログを見つけ、自分の考えを改めた次第でございます

今では、桃のいびきを子守唄にして一緒に寝ています、
笑顔が多くなり、散歩中には≪ビック・スマイルですね≫≪嬉しそうだね≫などすれ違う人が声を掛けてくれます。
まだまだ、留守番は苦手のようですが、破壊行動、無駄吠えもなくなりました。