犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

無料メールレター
今、登録いただいた方には、
以下を無料プレゼント
  • ・Webセミナー
    「犬の表情を読み取ろう」
  • ・PONOPONO犬育て100のポイント
    (100通!毎日送信)
その他、PONOPONO犬育てに関する情報をお届けしています。
以下からご登録下さい。

COLUMN

コラム

EMAIL NEWSLETTER ARCHIVE

メールマガジン

ボディランゲージの勘違い

いつもメールレターを読んでくださり、ありがとうございます。
PONOPONOの川上です。

最近は、雑誌やネットなどで、犬のボディランゲージについてよく取り上げられる
ようになってきました。
それはとてもいいことだと思います。
ですが、これはちょっと違うなぁという解説もあります。

たとえば、仰向けになってお腹を見せるというポーズがありますね。
これはよく、「完全な服従を示す態度」などと言われていますが、実際には強いカーミング
シグナルです。
相手に服従してるのではなく、「まぁまぁ、落ち着いて」となだめているのです。

ボディランゲージから犬の気持ちを読み取る際に、支配―従属に惑わされていると、
実際の姿からどんどん離れていってしまいます。
体の各部位の動きや表情をよく観察するとともに、そのときの状況などから
総合的に判断するようにしましょう。

たとえば、「逆毛を立てる」というのは、人間の鳥肌と同様、緊張や興奮、ストレス
などによって交感神経が働いたときに生じる現象です。
それを、「オレは臨戦態勢にあるんだぞ、という意思表示」などと言うのは曲解です。
犬同士がほんの10秒程度の追いかけっこで興奮したときにも、毛は逆立ちます。

また、同じ動作でも、それを行う状況によって、意味が違ってくることもあります。
夜ベッドに入った時に犬が体をもたせかけてきたときは、まったり気分で甘えて
いるのですが、動物病院の待合室で体を固くしてもたせ掛けてきたときは不安になって
いるということです。

犬の気持ちを知るには、よく観察することがもっとも重要です。
慣れてくればだんだんわかるようになってきますから、がんばってくださいね。

——————————————————————
●PONOPONO基礎講座サイトを一度見てみてください●

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

ぜひ詳細を読んでみてください→ http://pono2.info/lp/

●カウンセリング会員サービス現在空きがあります●

PONOPONOは知るとやるとでは大きな違いがあります。そこで、
サポートをしてほしいというご依頼にお応えして、私が直接メールとお電話で
カウンセリングを行っています。今はまだ空きがありますので、
迷われている方は利用してみることをおススメします。

詳細はコチラ→ http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51705396.html

●facebook友達申請、大歓迎です●

facebookでは、きついことも率直に書いていますが(笑)、よかったらご登録ください。
コチラからどうぞ→ https://www.facebook.com/satoe.kawakami?fref=ts

●紹介のお願い●

最近、多くのお悩みを伺えば伺うほど、PONOPONOと出会って
少しでも幸せになる人を増やしたいと思っています。
もしよろしければこの無料メールレターをご友人にご紹介いただいたり、
お持ちのブログやSNSでご紹介いただけたりするとうれしいです。

※以下が紹介・登録用のURLです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz

 

 

PONOPONOカウンセラー 川上 さとえ Satoe Kawakami
kawakami@pono2.info
東京都港区赤坂三丁目21番5号 PONOPONO事務局

無料メールレター
今、登録いただいた方には、
以下を無料プレゼント
  • ・Webセミナー
    「犬の表情を読み取ろう」
  • ・PONOPONO犬育て100のポイント
    (100通!毎日送信)
その他、PONOPONO犬育てに関する情報をお届けしています。
以下からご登録下さい。

カテゴリー

アーカイブ