犬とわかりあい、
幸せをわかちあう。

問題行動や悩みを改善し、
心から幸せな犬の笑顔を見るために。

SERVICE

実践したい/知りたい

PONOPONO FAN VOICE

実践者さんの声

パドママさん

●PONOPONOと出会って良かったこと
愛犬パドマ(トイプー4歳)は、性格もよく、頭もよく(親ばか?)、これ以上ないくらいの育てやすい犬でしたが、
なにかのきっかけで、突然キレるように噛み付きにくることが悩みでした。

生後半年くらいから、叱らないしつけ教室に通っていたため、噛まれた状況を説明すると、「そういった状況を作らないように」とのアドバイスと、
噛まれた状況に慣らすトレーニングを行うことを勧められ、実行していましたが、事態は悪くなるばかり・・・
なかなかよくならないので、とうとう「甘やかしすぎ」の判定を受けてしまいました。

ただ、噛むときはおびえて噛んでいる様子。
どうみても世間でよく言う主従関係の逆転とは考えられないことから、色々調べた結果、PONOPONOに辿り着きました。

アドバイスを受け、実行して以来、一度も以前のように噛み付きに来ることはなくなりました。
そうして、そのアドバイスどおり暮らすことがどれだけ家庭の中を穏やかにするのかに驚いています。

PONOPONOは動物に優しい・・・
なので、人にも優しいのです。

●メッセージ
犬に優しい暮らしをすると、まず自分が健康になります。
そうして、健康により余裕が生まれます。
いい循環で、家庭が健康になり、仕事にも余裕がうまれ、社会生活においても優しさが生まれます。

PONOPONOは、穏やかで静かな暮らしをしていく楽しさを教えてくれます。
知って、実行しないのは自由ですが、知らないのは不幸です。
少しでも多くの人がこの真実に辿り着けますように・・・・